TITLE: 「グロッソラリア」

by Kaishi-Sakuya
生きてゆく手段の中で最も困難な事は「現実逃避」状態の維持でしょう。逃げ続けるなんて不可能だもの。

一歩踏み出すまでが無様でも「笑いたければ笑え」。扉の向こうの青空を手に入れる為に魂が産声をあげる瞬間。